ショールーム巡り

今日は設計進行中のHAUS-VILAのお施主さんTさんご夫婦とドリカムパートナーTさんとショールーム巡り。
姫路に在住で現場も姫路市内ということもあり住宅設備メーカー、パナソニック、TOTO、INAXの市内のショールームを巡回。
メインはキッチン、便器、浴槽の仕様、色、サイズ確認、金額の調査といったところ。
さすがに浴槽の展示はどこもなかったがパースでは分かりづらい実際のスケールなどご確認いただけたのではと思う。
いつも思うことだが、仕様変更、改良される速度が速いので新しい情報や発見がある。
d0229047_17555382.jpg

d0229047_17569100.jpg

d0229047_1756773.jpg

キッチンの性能は実に良く考えられている。
上げるとキリがないので置いといて。
d0229047_1756527.jpg

例えば節水便器。
10年前と比べると一回に流す水量が約10リットル違うという。
4人家族が一日12回流すとして、一日120リットルの差。
一ヶ月で3600リットル!3.6m3の差。
姫路市の上下水道代に換算すると上水650+下水180=830円/月の差。
年間1万円近い。あれ思ったほどでもないな。
でもまあ節水することは良いことだ。
d0229047_17561267.jpg

Tさん、迷われるのは良い事です。
身近にいつも使用するものですので優先順位を決めてご予算の範囲内で決めていきましょ!


一級建築士事務所HAUS
by hausuma | 2011-04-12 18:43 | haus-vila