HAUS-BANK 現場状況08

午前中、HAUS-BANKの現場へ。
外壁下地の防水紙が張られていて全体が一気に真っ白に。
d0229047_1312217.jpg

2階バルコニーの側壁は、上と下とでは出が異なりスチールサッシの縦枠を目掛けて内側に斜めに入ってくるため若干のねじれが生じる。ここも大工さんと監督と3者でよく打合せを行い綺麗に納めてくれました。一旦、仮の板を張り、ねじれ具合をみて下地をおこし、再度その下地に合板を合わせて張るという行ったり来たりの手間の掛けよう。手間を惜しまず率先していただけるので有り難いです。さすが。
d0229047_1312628.jpg

で、大型のスチールサッシ枠が取り付けされていました。
迫力の開口部です。
d0229047_13121747.jpg

d0229047_13122083.jpg

大橋の見え方もいい具合です。
d0229047_13121582.jpg

室内ではタモのフローリングが張られていました。
d0229047_13121146.jpg

d0229047_1341265.jpg

メジャーなタモですが荒々しい木目が綺麗で程よい硬さもあるので、施主にとりあえずオススメするフローリングです。タモの積層材、集成材、練り付け合板なども製造しているところが多いので内装材の色合わせがしやすく重宝します。あと家具なんかにも良く使われていますよね。内装材の中では一番好きな樹種です。



一級建築士事務所HAUS
by hausuma | 2011-08-05 13:54 | haus-bank | Comments(0)