民宿『なべや』改修工事 現場状況03

10/12 香住の民宿『なべや』さんの現場へ。
とっくに足場も外され内装もほぼ仕上がっていました。

玄関先のクォーツタイル張り中。玄関ドアは入れ替え大きな一枚引き戸へ。
d0229047_16132750.jpg

アプローチ。
駐車スペースと庭との間の塀はクォーツタイルとフロストガラスの塀に変化し、施主自ら行なう舗装工事を待ちます。
d0229047_16204698.jpg

玄関スペースは小さな浴室があった部分まで広げ、客用の下駄箱を設けました。
d0229047_16135021.jpg

帳場があった奥まったスペースは風呂上りに一休みできるロビーへ。
d0229047_16135918.jpg

ロビーの奥に個室の食堂を。
『けやきの房』&『まきの房』
掘り込みのテーブルですが繋いで、仕切りを取り払い1室使いも出来ます。
d0229047_16142214.jpg

浴室『鋳鍋(いなべ)の湯』
『なべや』さんの屋号の由来から浴槽は鋳物の鍋のイメージ。
d0229047_16143023.jpg

d0229047_18193042.jpg

2階客室『懐香(かいか)の間』
木造部分にある唯一の客室。
天井を取り払いダイナミックな丸太の梁を露わしにしてハイサイドライトを設け明るく開放的に。
小上がりのロフトを2つ設けて楽しい和の空間へと。
d0229047_16144813.jpg

3階客室『絹雪(きぬゆき)の間』
R天井により絹雪が降り注ぐやさしいイメージの和空間。
デッキスペースへの間口の広さが特徴です。
d0229047_1615672.jpg

『絹雪の間』バルコニーからのロケーション。
昔よく遊んだ懐かしい風景が見えます。
d0229047_16151773.jpg

3階客室『彩波(いろは)の間』
日本海の荒波をイメージし、白く彩った波の形状の空間イメージ
d0229047_16155199.jpg

d0229047_16154270.jpg

3階客室『彩波の間』サニタリースペース。
こちらも真っ白で清楚なイメージです。
d0229047_16152646.jpg

2012/11/10のリニューアルオープンに向けて絶賛工事中です。

この冬、香住でカニを、とお考えのあなた!
なべや』さんで決まりですね!


一級建築士事務所haus website

一級建築士事務所haus facebook
by hausuma | 2012-10-12 16:12 | 民宿『なべや』 | Comments(0)

神戸須磨,一級建築士事務所 hausの日々 etc


by hausuma
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31