RICOH GX100

ちょっとした発見がありました♪
長年愛用しているコンパクトデジカメ RICOH CAPLIO GX100。
今まではこのとおり、携帯性を重視していた為シンプルにノーマルで使用してました。
う~ん、いいですね~。
d0229047_20502224.jpg

建物の室内を広く撮りたい時はワイドコンバージョンレンズを装着するぐらいのものでした。

がしかし!一眼を使い始めて学んだ、カメラ本体を目と両手の3点支持することの有効性をGX100にも!と思い立ち、もともとセットで付いていた液晶ビューファインダーを装着してみたのです。
ついでにワイドコンバージョンレンズも。
がこの写真。
d0229047_20503183.jpg

ビューファインダーを覗いての視界はあまり良くありませんが・・しっかり目に当てて、ワイドコンバージョンレンズ部分を左手で持って、右手はいつものように。
するとどうでしょう、3点でしっかり固定できるので少々シャッタースピードを遅くしてもそこそこ撮れる!
買って5年半で初めてビューファインダーの有効性に気付いたのです!
d0229047_20504148.jpg

持ち運びの際には多少ゴツゴツしますがケースもこの形に対応してますのでこれからはこれで行きましょう。

ちなみにこのGX100のグリップの質感がしっとりしてていいんです!もちろんホールド感も!
d0229047_20504880.jpg



そんなGX100で撮ったのがこちら。シャッタースピード1/15秒でも手持ち(2秒タイマー)でなかなかきれいに撮れましたよ♪
d0229047_20505536.jpg

付いてるものはなんでも試してみないとダメですね~と思うのでした。

一級建築士事務所haus website

一級建築士事務所haus facebook
by hausuma | 2013-09-12 21:18 | haus | Comments(0)