GRAD45(グラッド45)について

■haus-wave
haus-waveのキッチンはオールステンレスのサンワカンパニー グラッド45 のL2400を採用しています。
以下、haus-waveの建主Fさんから『グラッド45の記事を書けば検索に引っ掛かりやすいのでは?』との助言を受けて、ご検討中の方へご参考までに記したいと思います。
d0229047_19463343.jpg

量産のキッチンにしては全てがピン角で非常にクールです♪
ステンレスの小口加工などもこだわっているだけあって綺麗に仕上がっています。
過剰な性能を求めないのであればお値打ちですし満足度の高い商品ではないでしょうか。
d0229047_19513482.jpg

とは言えアイランド・ペニンシュラ型にしてしまうと場所をとられるためhaus-waveではI型(ウォール型D650)を採用し、リビングからは腰壁で隠してしまいます。
腰壁の厚みを利用して例によりステンレスのBOXにてちょっとした収納スペースを設けました。
d0229047_19564962.jpg

コンロ周りの壁は同じくサンワカンパニーのキッチンパネル マットパネル(3×8)をL型に3枚ほど。こちらも白のマットさ加減がよろしおす。
これまたマットなクロスの白壁とはアルミの見切りで縁を切ってますが遜色なく馴染んでしまっています。
d0229047_2084219.jpg

d0229047_2085553.jpg

余りにもステンレス色が強いのでバックキャビネットはフローリング同材のタモで造作。
リビングからはhaus石の腰壁とタモのバックキャビネットしか見えません。
d0229047_2093185.jpg

実際はこんな感じで使用されています。
d0229047_2015510.jpg

d0229047_20151945.jpg

これなら多少散らかっていても安心ですよね~。
d0229047_20172928.jpg

そんなサンワカンパニーさんのショールームに通いつめたFさんは洗面でもサンワカンパニー商品をお使いです。
玄関からチラリと見える洗面化粧台では、
d0229047_20252455.jpg

洗面ボウル:ラバビウォール
混合水栓:ボーグ混合水栓 を選ばれました。
これまたデザインも良くコストパフォーマンスは高いです♪ 素晴らしい!
d0229047_20253858.jpg

ちなみにこちらの洗面化粧台、サンワカンパニーさんが発行されているARCHIVES vol.17にも掲載されていますのでチェックしてみてください♪
サンワカンパニー グラッド45
サンワカンパニー キッチンパネル マットホワイト
サンワカンパニー ラバビウォール
サンワカンパニー ボーグ混合水栓

一級建築士事務所haus website
一級建築士事務所haus facebook
神戸須磨 一級建築士事務所haus
by hausuma | 2014-12-01 20:30 | 珍技 | Comments(0)