haus-turf 現場状況01

2015/04/15
晴れたり降ったり良くわからない天候の中、haus-turfの中間検査&現場打合せへ。
検査機関の中間検査をなんなくパスした後、建主さんを交え家具やエアコン位置などもろもろ打合せして終了~。

打合せが終わった後はまた登ってきました。
turfの名にふさわしく周りは緑がいっぱいです ♪

屋根の一番頂点『棟(むね)』を包む『棟包み』は今回、しゅっとした凹凸のない形に仕上げていただきます。
d0229047_195133.jpg

d0229047_1944215.jpg

さらに軒先には『軒とい』を付けず、屋根を凹ませて樋(とい)をとる『内樋』としています。
結果、屋根の頂点と端部に出っ張りはなく、シンプルで綺麗な切妻屋根の建物となります。
d0229047_19443452.jpg

屋根裏の断熱材を吹き付ける面には通気のためにダンボールのスペーサーが設置され、断熱材が吹かれるのを待ちます。
d0229047_1948437.jpg

d0229047_1951261.jpg

1階に下りると広いリビングがあり、打合せもこちらで楽々と。
d0229047_1952192.jpg

リビングには2階とつながる高い天井部分があります。
d0229047_19521088.jpg

リビングの南側にこれまた広く、深い軒のあるデッキスペースがあります。
d0229047_19541853.jpg

ここは無柱の空間とするため鉄骨の梁の持ち出しで。
この上は建物名称『haus-turf』にちなんで、草(芝)屋根となります ♪
d0229047_19543077.jpg

また雲行きが怪しくなって来たので帰りましょう。
d0229047_1959015.jpg

と言いながら近くの土手から・・・。
周囲よりひときわ高い切妻屋根のプロポーションでした ♪
d0229047_1959383.jpg


一級建築士事務所haus website
一級建築士事務所haus facebook
神戸須磨 一級建築士事務所haus
by hausuma | 2015-04-18 20:01 | haus-turf | Comments(0)