haus-turf マテリアルについて

土日の完成見学会もまずまず盛況で終わり、昨日は猛暑の中、haus-turfの完成写真撮影に、いつもの森本さんと現場へ。
森本さんの写真は後日のお楽しみとして、今日はhaus-turfを彩る主なマテリアルについてのご紹介。

まずは何と言っても、印象的な三角屋根の頂点の部分。
棟包みと言う頂点のカバーを極力薄く仕上げスッキリさせています。
d0229047_1652911.jpg

建主さんの材料調達&施工の枕木のアプローチ。
いかにも手作りな感じが味わい深いです。
d0229047_16552141.jpg

2階の窓から見える芝の草屋根。
手入れは大変ですが癒し効果は抜群です。
d0229047_16571681.jpg

デッキスペースの天井は内装に合わせて、節有りのナラ(オーク)材を張り、ハンモック&ブランコ用のフックも付けました。
d0229047_16584775.jpg

元々持っておられたナラのダイニングテーブルも節有り。
黒板の壁とか、十字の窓とか、黒い土間とか。相性ピッタリ。
オイル仕上げの真鍮のペンダントライトはframe製。
建主さんのナイスなセレクトです。
d0229047_1701262.jpg

キッチンシンクの洗剤ポケット。
まな板も立てられるよう幅を広くしています。
d0229047_1744879.jpg

シンク廻りにはタオルバーが必要ですよね。
でも出っ張ってきたり、濡れた布巾を衣類に当てたくないので、下面へ取付。
d0229047_1754079.jpg

キッチンバックキャビネットの上部はスチール枠にハンドメイド風のガラス。
洗面室からの明るさを取り入れます。
の下は奥様こだわりのタイル。こちらもハンドメイド風。
d0229047_176596.jpg

和室の段差を利用した、プレイヤーラック&収納引き出し。
配線が出ないよう、壁掛けTVとプレイヤーラックの間には壁内に空配管(トンネルのようなもの)が仕込んであります。全てナラ材。
d0229047_1710440.jpg

化粧梁にもナラ材を張り付けています。
d0229047_17132099.jpg

この梁にぶら下がるペンダントは金・銀・銅の3色。
d0229047_17141554.jpg

和室の天井は化粧根太として、2階床下地は露わし。
真ん中の溝にシームレスラインランプを。
d0229047_171555.jpg

階段もナラ材。
蹴込板(縦の板)と踏板の接着面に溝を設け、滑りとめとして、その溝に踏板から少しだけ突起する、細~いナラ材を埋め込んでいます。
d0229047_17163953.jpg

以上、見学会でも好評いただいたマテリアル達でした♪

一級建築士事務所haus website
一級建築士事務所haus facebook
神戸須磨 一級建築士事務所haus
by hausuma | 2015-08-04 17:27 | haus-turf | Comments(0)

神戸須磨,一級建築士事務所 hausの日々 etc


by hausuma
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31