haus-wrap オーナーズボイス!

haus-wrapの建主Iさんへのインタビューをオーナーズボイスとしてウェブサイトにアップしました。
その一部をご紹介。

d0229047_16405950.jpg

___道路より一段高いところに玄関がある家が近隣に多いなか、こちらの玄関は道路とフラットに面していますね。

<I様>
土地購入の検討時、エリアと価格は気に入ったものの、道路との高低差と、三方囲まれているのが不満で、山根さんに相談しました。すると一緒に現場に出向き、希望する中庭があってプライバシーが保たれるプランも十分可能だと聞き、安心して土地購入に踏み切りました。

<山根>
取り急ぎ、購入手続きを進めるための仮プランや銀行に提出する工事見積もりを作成し、そのあと面談を重ね、プレゼン用の図面などを作成しました。道路とフラットになった土地にご希望通り、3台分の駐車スペースもとれて良かったです。

___hausを見つけたのは、ご主人でなくIさんだとか。

<I様>
昔からインテリアをはじめ、何か買うとなれば気に入るものを見つけるまで調べる性格で。家を建てるとなった時も、私がまず建築関係のウェブサイトを検索するなか、hausのウェブサイトにたどり着き、そのシンプルさに魅かれ、主人に見せたんです。すると主人が早速メールを送り、会いに行く段取りを組んでいました。

<山根>
ご主人は最初の頃はお見えでしたけれど、多忙なのと、Iさんが細やかな構想を練っていらっしゃるので安心され、すっかりIさん任せでしたね。

<I様>
山根さんに会ってみて『自分たちと年齢が近くて、一番シンプルでデザインが洗練されているから』と主人。そして前例集を読みあさり、希望の間取りを描いている私をみて『ふたりに任せる』と。笑

d0229047_16362194.jpg

d0229047_16421327.jpg

___オーナーさんと建築家の二人三脚、実際はどうでしたか。

<山根>
具体的なデザインや構造案を持ったオーナーさんは多いものの、Iさんは飛び抜けて熱心でした。手描きの間取り図に加え、他の事務所の事例画像などを交えた、細やかな要望書を提出された時には、思わず気合が入りましたね。笑

<I様>
要望は細かく、たくさんあるものの、素人には限界がありますよね。高台だった土地を掘り下げて道路面とフラットにして地下扱いにするなど、想像もできませんでした。それに中庭をコの字型の居住スペースで囲むという発想は抱いていたものの、立体的に空間を思い浮かべることは難しくて・・・。最終的には全体のバランスもしっくりくるように設計し直していただき、さすが!という感じでした。

<山根>
勉強熱心なIさんに感心したことも多いです。生活動線を意識した間取りには、なるほど、と。そのひとつが前例集で見つけて、絶対に作りたいとおっしゃった『ファミリークローゼット』。4.4畳の空間に家族の洋服が収納されていて、衣替えの手間も要らず、便利ですよね。1階は希望どおり、バスルーム、洗面&洗濯機、物干しをなるべく近くに配置したところ、朝の生活動線は完璧なようですし。笑
それと、キッチンの奥に作ったパントリー。生活感が出るのがイヤだと、冷蔵庫や食材を隠すように広めのパントリーを希望されましたね。

<I様>
そうですね。それまでフラットなマンションに住んでいたので、その利便性を新しい家にも求めました。ファミリークローゼットは朝起きて、洗顔し、着替えるという行動がスムーズにできると、主人にも子供にも好評ですし、洗濯の手順も快適で助かっています。パントリーも作って、大正解でした。中に私専用のデスクもあり、ちょっとした趣味の作業をする時に重宝しています。

(haus ウェブサイトより抜粋)
d0229047_16183534.jpg

その他、完成までの思いを赤裸々に語っていただいていますので下のリンクから是非ご覧ください。

haus-wrap オーナーズボイス




一級建築士事務所haus website
一級建築士事務所haus Instagram  実例にコメントを沿えてほぼ毎日更新中!
一級建築士事務所haus facebook 実例にコメントを沿えてほぼ毎日更新中!

兵庫|神戸|須磨 一級建築士事務所haus

by hausuma | 2017-07-19 16:43 | haus-wrap | Comments(0)