カテゴリ:民宿『なべや』( 4 )

外観改修前
d0229047_12474711.jpg

外観改修後
d0229047_1228985.jpg

d0229047_12283022.jpg

d0229047_12284677.jpg

d0229047_12285721.jpg

d0229047_1229131.jpg

d0229047_12293679.jpg

1階玄関ロビー
d0229047_12295068.jpg

d0229047_12295876.jpg

d0229047_12301180.jpg

d0229047_12311282.jpg

1階個室食堂『けやきの房』『まきの房』
d0229047_12312770.jpg

d0229047_12315491.jpg

1階浴室『鋳鍋の湯』
d0229047_1232837.jpg

d0229047_12321735.jpg

2階客室『懐香の間』
d0229047_12323570.jpg

d0229047_12325782.jpg

d0229047_1233951.jpg

d0229047_12331716.jpg

3階客室『絹雪の間』
d0229047_12342697.jpg

d0229047_12344041.jpg

d0229047_12345022.jpg

3階客室『彩波の間』
d0229047_12352882.jpg

d0229047_12353520.jpg

d0229047_12354418.jpg

d0229047_1235562.jpg

d0229047_1236721.jpg

d0229047_12363077.jpg

撮影:森本大助


一級建築士事務所haus website

一級建築士事務所haus facebook
by hausuma | 2012-12-14 12:38 | 民宿『なべや』 | Comments(0)
10/12 香住の民宿『なべや』さんの現場へ。
とっくに足場も外され内装もほぼ仕上がっていました。

玄関先のクォーツタイル張り中。玄関ドアは入れ替え大きな一枚引き戸へ。
d0229047_16132750.jpg

アプローチ。
駐車スペースと庭との間の塀はクォーツタイルとフロストガラスの塀に変化し、施主自ら行なう舗装工事を待ちます。
d0229047_16204698.jpg

玄関スペースは小さな浴室があった部分まで広げ、客用の下駄箱を設けました。
d0229047_16135021.jpg

帳場があった奥まったスペースは風呂上りに一休みできるロビーへ。
d0229047_16135918.jpg

ロビーの奥に個室の食堂を。
『けやきの房』&『まきの房』
掘り込みのテーブルですが繋いで、仕切りを取り払い1室使いも出来ます。
d0229047_16142214.jpg

浴室『鋳鍋(いなべ)の湯』
『なべや』さんの屋号の由来から浴槽は鋳物の鍋のイメージ。
d0229047_16143023.jpg

d0229047_18193042.jpg

2階客室『懐香(かいか)の間』
木造部分にある唯一の客室。
天井を取り払いダイナミックな丸太の梁を露わしにしてハイサイドライトを設け明るく開放的に。
小上がりのロフトを2つ設けて楽しい和の空間へと。
d0229047_16144813.jpg

3階客室『絹雪(きぬゆき)の間』
R天井により絹雪が降り注ぐやさしいイメージの和空間。
デッキスペースへの間口の広さが特徴です。
d0229047_1615672.jpg

『絹雪の間』バルコニーからのロケーション。
昔よく遊んだ懐かしい風景が見えます。
d0229047_16151773.jpg

3階客室『彩波(いろは)の間』
日本海の荒波をイメージし、白く彩った波の形状の空間イメージ
d0229047_16155199.jpg

d0229047_16154270.jpg

3階客室『彩波の間』サニタリースペース。
こちらも真っ白で清楚なイメージです。
d0229047_16152646.jpg

2012/11/10のリニューアルオープンに向けて絶賛工事中です。

この冬、香住でカニを、とお考えのあなた!
なべや』さんで決まりですね!


一級建築士事務所haus website

一級建築士事務所haus facebook
by hausuma | 2012-10-12 16:12 | 民宿『なべや』 | Comments(0)
7/25、香住の民宿『なべや』さんの現場へ。
監督を交えて打合せをした後、進捗状況を見てまわりました。
d0229047_10113282.jpg

玄関も姿を変えます。
d0229047_1011431.jpg

2階の新しい客室 『懐香(かいか)の間』
床下地が敷かれダイナミックな丸太が間近に感じられるようになっていました。
d0229047_1013767.jpg

ほのちゃんが掃除のお手伝いをしてくれます。
d0229047_10131390.jpg

3階客室-1 『絹雪(きぬゆき)の間』
アルミサッシ枠が取付され、天井軽天下地もほぼ終了、シャワーユニットも設置されていました。
d0229047_10121433.jpg

d0229047_10125024.jpg

3階客室-2 『彩波(いろは)の間』
客室-1同様。いやしかしかなり広い!
d0229047_1012363.jpg

d0229047_10125850.jpg

施主のなべやさんは設備工事会社も経営されているので設備工事担当。
現在かなりの人員をもって配管仕込みに奮闘されてます。

3年前の民宿『せきのや』さんでもそうでしたが、今回も施主と監督が地元の同級生なため、すぐに話が飛ぶと言うか余計な話が多いと言うか、打合せが長引くことを想定せざるを得ないのでした。まま、楽しいから良いんですけどね。

一級建築士事務所haus website

一級建築士事務所haus facebook
by hausuma | 2012-07-26 10:52 | 民宿『なべや』 | Comments(0)
7/11
故郷、香住で進めていた民宿『なべや』さんの改修工事が着工を向かえ現在、解体工事もほぼ終了。鉄骨造の部分と木造の部分が混在していてかなり表現しづらい案件。
d0229047_1794255.jpg

木造部分、1階。
d0229047_17101438.jpg

木造部分、2階。
素敵な丸太が出てきております。
d0229047_17102940.jpg

鉄骨部分、3階。
d0229047_17114235.jpg

3階からのロケーションは抜群です。
d0229047_17121258.jpg

d0229047_17122626.jpg

さてどんな空間に生まれ変わるでしょう。
ご期待あれ。


一級建築士事務所haus website

一級建築士事務所haus facebook
by hausuma | 2012-07-12 17:22 | 民宿『なべや』 | Comments(0)