カテゴリ:一言( 167 )

波の絵について

■haus-wave
『Haus-Wave』ってサインが入った波の絵が飾られた広い土間の玄関 ♪
d0229047_1741414.jpg

一級建築士事務所haus website
一級建築士事務所haus facebook
神戸須磨 一級建築士事務所haus
by hausuma | 2015-04-10 17:44 | 一言 | Comments(0)
■haus-ubud
庭のシュロとリズミカルなブラックスレートの壁でオリエンタルな雰囲気に♪
d0229047_15382364.jpg

一級建築士事務所haus website
一級建築士事務所haus facebook
神戸須磨 一級建築士事務所haus
by hausuma | 2015-04-07 15:42 | 一言 | Comments(0)

内装樹種の統一について

■haus-kaap
内装に使用する樹種をタモに統一すると深みのある木目の粗さで少しほっこりしますよね♪
d0229047_12431090.jpg

一級建築士事務所haus website
一級建築士事務所haus facebook
神戸須磨 一級建築士事務所haus
by hausuma | 2015-04-01 12:41 | 一言 | Comments(0)
■haus-bent
子供室のロフトはリビングと天井面でトンネル状につながり一体感をもたらせます ♪
d0229047_11462792.jpg

一級建築士事務所haus website
一級建築士事務所haus facebook
神戸須磨 一級建築士事務所haus
by hausuma | 2015-03-28 11:50 | 一言 | Comments(0)
■haus-vila
北棟居住スペースと平屋の南棟水廻りスペースをつなぐ完全プライベートなデッキスペース ♪
d0229047_1631389.jpg

一級建築士事務所haus website
一級建築士事務所haus facebook
神戸須磨 一級建築士事務所haus
by hausuma | 2015-03-27 16:35 | 一言 | Comments(0)
■haus-wrap
シャープな外観を円形の芝山と植栽で中和させました ♪
d0229047_175179.jpg

一級建築士事務所haus website
一級建築士事務所haus facebook
神戸須磨 一級建築士事務所haus
by hausuma | 2015-03-23 17:06 | 一言 | Comments(0)

玄関ドアについて

■haus-bent
玄関ドアの面材は近くに木の仕上げがある場合はそれに合わせた樹種で。
haus-bentの玄関ドアは駐車スペースの天井タモ材に合わせてタモの無垢板張りとしています。
ところがハンドルは黒ずむことを見越して、あえてブラックウォールナットの無垢棒 ♪
にスチール芯を添えて♪
d0229047_19461116.jpg

一級建築士事務所haus website
一級建築士事務所haus facebook
神戸須磨 一級建築士事務所haus
by hausuma | 2015-03-14 19:52 | 一言 | Comments(0)
■haus-bent
玄関の真上に階段があってもいいじゃな~い、つって♪
d0229047_13372591.jpg

一級建築士事務所haus website
一級建築士事務所haus facebook
神戸須磨 一級建築士事務所haus
by hausuma | 2015-03-01 13:37 | 一言 | Comments(0)
□(仮)生駒市の家
先日、新たなプロジェクトの初回プレゼンを行ないました。
今回もプロデュースはビームスコンストラクションさんです!
d0229047_18264745.jpg

d0229047_1827997.jpg

d0229047_1829199.jpg

d0229047_18292258.jpg

d0229047_18294158.jpg

d0229047_18295145.jpg

d0229047_1830675.jpg

d0229047_18301833.jpg

小高い丘に建つ、ウッドデッキへのつながりが気持ちよさそうな住宅です♪
施主のHさん、宜しくお願いしますね~♪

一級建築士事務所haus website
一級建築士事務所haus facebook
神戸須磨 一級建築士事務所haus
by hausuma | 2015-02-17 18:32 | 一言 | Comments(0)
先日、完成見学会を行った『haus-bent』では壁付けソケットに電球を取り付けるのみの照明があるので電球の検討を行ないました。

階段用の照明として、従来の白熱電球なら60型(57W)の明るさがあれば十分のスペースです。

昨今の省エネ化に伴い白熱電球は衰退の一途をたどっていますが、それに代わる電球型蛍光灯やLEDは消費電力だけでなく形や光り具合も気にしたいところです。

今回、階段用の裸電球という事で電球型蛍光灯は本来の明るさを発揮するまでに時間が掛かること、気に入った形のものがないことから比較対象から外し、この4種類。
d0229047_11311146.jpg

左から
●LEDクリア電球『ビートソニック製 影美人』
 (消費電力5W、全光束360lm、色温度2900K、価格約3500円)

●白熱電球(白熱電球は写真のシリカタイプとクリアタイプの2種類)『ELFA製』
 (消費電力57W、全光束735lm、色温度2700K、価格約150円)

●LEDホワイト電球『IKEA製 LEDARE』
 (消費電力10W、全光束600lm、色温度2700K、価格約800円)

今までLED電球と言うとどのメーカーも右のIKEAのLED電球のような見た目でした・・・。
今回の設置場所では見た目の大本命はもちろんクリア電球。

クリア電球の見た目に近いLED電球を模索して見つけたのがこの『影美人』です。
d0229047_11524234.jpg

少し肉厚で波打ってるガラスのグローブが魅力的 ♪
ガラスの先端は垂れてきた水滴のように少しだけ尖っています。
根元の銅色の放熱板も良い味出てますが放熱板なので熱くなります!
d0229047_11525228.jpg

ソケットへはもうちょっと入り込んで欲しいところですね。 



では検討事案のhaus-bentの階段スペースに『影美人』を実際に取り付けてみましょう。
d0229047_1212159.jpg

d0229047_1231883.jpg

ん~、まあ消費電力5W(ワット)、全光束360lm(ルーメン)、ですからここではやっぱり暗いです・・・。点灯していない姿は良いのですが、やはりLEDの光は攻撃的です。だから影が綺麗に出るってことなんですよね。


続いて『IKEA製 LEDARE』
d0229047_12213679.jpg

d0229047_12214552.jpg

こちらは白い樹脂製のグローブで600lmですから全体的に明るく目に優しいです。
数値どおり色も電球に近い、・・・けどなんだよ・・・この見た目。


続いて『シリカ電球』
d0229047_1227595.jpg

d0229047_1228699.jpg

735lmですから『IKEA製 LEDARE』より明るく良い色してます。
やっぱり独特なんですよね白熱球って。


続いて大本命『クリア電球』
d0229047_12331256.jpg

d0229047_12332621.jpg

『シリカ電球』に比べてクリアですからやや攻撃的で、フィラメントの影が気になりますがやっぱりこれだな。

ってことでhaus-bentでは『クリア電球』を生産がなくなるまで使っていただくことになりました。
57ワットですが階段って付けっ放しにするところでもないので、昼間の姿も重要としました♪


ただLEDクリア電球『影美人』は、まだまだお高いですが他の使用用途でいつか使いたいと思う商品です。
同メーカーではクリアではなく『雪ガラス』って商品名のホワイトグローブもありますし。
ご参考までに。
『影美人』 website

一級建築士事務所haus website
一級建築士事務所haus facebook
神戸須磨 一級建築士事務所haus
by hausuma | 2015-02-17 12:16 | 一言 | Comments(4)