カテゴリ:一言( 167 )

透明な水まわりについて

■haus-vila
水まわりとリビングのVilla的な関係性 ♪
d0229047_20452990.jpg

一級建築士事務所haus website
一級建築士事務所haus facebook
神戸須磨 一級建築士事務所haus
by hausuma | 2014-11-20 20:49 | 一言 | Comments(0)
■haus-ubud
雑貨でごまかさないスッキリしたアジアンリゾートのような外観が売りなのです ♪
d0229047_13463824.jpg

一級建築士事務所haus website
一級建築士事務所haus facebook
神戸須磨 一級建築士事務所haus
by hausuma | 2014-11-07 13:56 | 一言 | Comments(0)

照明計画について

■haus-wave
照明は状況によって色々アレンジできるようにしているのです ♪
d0229047_17274462.jpg

一級建築士事務所haus website
一級建築士事務所haus facebook
神戸須磨 一級建築士事務所haus
by hausuma | 2014-11-05 17:32 | 一言 | Comments(0)

デッサン人形について

■haus-wave
右側の階段はデッサン人形が支えてくれているのです。なんて ♪
d0229047_16463616.jpg

一級建築士事務所haus website
一級建築士事務所haus facebook
神戸須磨 一級建築士事務所haus
by hausuma | 2014-11-01 16:46 | 一言 | Comments(0)

水槽について

■haus-wave
階段を上がると水槽を眺めながら用を足せるトイレがあり、ダイニングからはその水槽をガラス越しにポンプの音を気にすることなく鑑賞できるのです ♪
d0229047_1123268.jpg

d0229047_16364285.jpg

トイレの中からメンテナンスできるようトイレ手洗、収納と一体化しています。
トイレに水槽って斬新ざんしょ ♪
d0229047_11362363.jpg

d0229047_1636546.jpg


一級建築士事務所haus website
一級建築士事務所haus facebook
神戸須磨 一級建築士事務所haus
by hausuma | 2014-10-30 11:27 | 一言 | Comments(0)

寝室の明るさについて

■haus-kuro
大きく張出た上階のバルコニーに覆われた寝室 ♪
程よい明るさとグラデーションが心地良い眠りへといざなうのです。
d0229047_1984080.jpg

一級建築士事務所haus website
一級建築士事務所haus facebook
神戸須磨 一級建築士事務所haus
by hausuma | 2014-10-24 19:10 | 一言 | Comments(0)

プライベートについて

■haus-wrap
きれいな夕暮れ時も誰にも邪魔されぬように♪
d0229047_1510167.jpg

一級建築士事務所haus website
一級建築士事務所haus facebook
神戸須磨 一級建築士事務所haus
by hausuma | 2014-10-20 14:59 | 一言 | Comments(0)

中庭について

■haus-vila
南の水廻りスペースと北の居住スペースの間にある完全プライベートな中庭 ♪
d0229047_129340.jpg

一級建築士事務所haus website
一級建築士事務所haus facebook
神戸須磨 一級建築士事務所haus
by hausuma | 2014-10-15 12:15 | 一言 | Comments(0)
■haus-ubud
連続する7枚の壁柱のように見立てたブラックスレートの壁 ♪
d0229047_19303158.jpg

一級建築士事務所haus website
一級建築士事務所haus facebook
神戸須磨 一級建築士事務所haus
by hausuma | 2014-10-02 19:37 | 一言 | Comments(0)
■haus-gap
階段上がって来てちょうどいいところに壁がないので、構造材ではない化粧梁を手摺代わりに入れ、スイッチプレートを埋め込んでいます。
黒い縦の丸パイプは照明スイッチの配線隠しとして ♪
d0229047_17224043.jpg

一級建築士事務所haus website
一級建築士事務所haus facebook
神戸須磨 一級建築士事務所haus
by hausuma | 2014-09-24 17:33 | 一言 | Comments(0)