カテゴリ:私的事( 17 )

aizara gallery OPEN!

11/27 
昼から夙川にて開催されていたマニエラ建築設計事務所さんのオープンハウスにお邪魔し、さすがの妙技に魅了された後、aizaraさんのギャラリーのオープニングレセプションへ。

以前よりお付き合いのあるaizaraさんのギャラリーがいよいよオープンするということで、どんな空間に仕上がっているのか期待を胸に、開始時間より早めに到着。
期待通りというか、さすがというか、黒皮に合う空間を熟知されている!
ここなら黒皮の魅力が十分に発揮され益々ファンを魅了することでしょう。
d0229047_1324276.jpg

彼を通して知り合いになった方やフェイスブック上だけで友達になっている人、以前から知ってはいたけどなかなかお話しする機会がなかった方、もと同僚など、彼を取り巻く人たちと暫しというか終了時刻まで歓談して終了。寒いけど熱く楽しいひとときでした。
d0229047_13242996.jpg

黒皮鉄という一般的には扱いにくいとされている材料の特徴を引き出し、それを加工し商品として世に送り出すチャレンジスピリットにはいつも頭が下がるとともに励みになる。
間違いない、熱い男だ!
鉄は熱いうちに打て!と思うのでした。
aizara


一級建築士事務所HAUS
by hausuma | 2011-11-28 13:55 | 私的事 | Comments(0)

オカムラ バロンチェア

ついにやって来ました!バロンチェア(中古)!

長時間PCの前に座ることが多い仕事柄、はたまた姿勢が悪く、腰を軽くいわしてしまっているので、何かいいOAチェアはないかと探し回ってたところ、いくつかの候補を見つけたのです。
定番はやはりハーマンミラーのアーロンチェア、同じくミラチェア、セラチェアなどなど。
ええ、アーロンには憧れがありましたとも。

いずれも新品では10万は下らないので、とりあえず中古で出回っているものに絞るとアーロンチェア、ミラチェア、そしてこの日本が誇るオカムラ バロンチェアとコンテッサ。

そして某家具屋さんへ出向き試座。
運よく4種類とも展示してあったので家族そっちのけで気がつけば2時間ぐらい。
憧れてたアーロンの浮遊感とコンパクトな感じは一瞬で候補から外れました。
デザイン的には一番好きだったもののやはりハーマンミラーのネームバリューと前傾姿勢のホールドが魅力で最後までミラチェアと迷ったあげく、自分の体にフィットしてくれて良い姿勢を保てそうなこのバロンチェアに決めたのです。
d0229047_1612117.jpg

後姿も美しい。そして赤の綺麗な状態のものをたまたまネットで見つけてしまったので即買い!
d0229047_1612856.jpg

事務所の風景。
奥の黒いOAチェアは7,8年前に買った1万円以下のもの。
これはオープンデスク生用にお下がります。
d0229047_16121795.jpg

実はこの状態はまだ未完成でして、これに腰のサポートを強化してくれる『ランバーサポート』とリクライニング時に有効な『ヘッドレスト』を追加したいと企んでおります。
『ヘッドレスト』を取り付けた状態はこちら↓
ちょっとモサいが・・。
d0229047_16522999.jpg

中古とはいえ結構値は張りましたが、仕事の道具と思えば安いもんです。
腰は体の要ですからね。
日々のトレーニングも忘れずに。



一級建築士事務所HAUS
by hausuma | 2011-10-13 17:08 | 私的事 | Comments(0)

ここは旗振山山頂

山頂に近い絶景スポット。ほんとは立ち入り禁止。
d0229047_1395197.jpg

山頂より東側を。ほんとは大阪湾一望。
d0229047_139475.jpg

山頂より西側を。
d0229047_1394925.jpg

山頂には本州四国連絡橋公団の無線中継所がある。よー建てたな。
d0229047_1394559.jpg

d0229047_1391685.jpg

好きな空気感だと思ったら、暗いところから明るいところへ出る直前にある岩肌と植物。
d0229047_1395893.jpg

行く手を阻むやつら。
d0229047_1395588.jpg

d0229047_1395349.jpg




一級建築士事務所HAUS
by hausuma | 2011-09-07 13:22 | 私的事 | Comments(0)

早朝ハイキング

早朝ハイキング&ジョギングを始めて2週間。今日から3週間目に突入する。
自宅近所の一の谷山道より、軽めから始めて少しずつ距離を延ばしていっている。
続いてタバコも止めた。やっぱり体が資本なので健康に再び目覚めたのです。
d0229047_13222349.jpg

暑い夏でも薄暗い山道にポツンと光が射している小さな場所。
光のグラデーション、光線が綺麗に見えた日は得した気分になるね。
d0229047_13215986.jpg

d0229047_13222100.jpg

そういや山の中の木って水平な面に植わっているのってほとんどないんだよなあ。
綺麗に斜面に対して垂直に立ってます。
d0229047_1322688.jpg

帰る頃になるとこの水平な橋がいかに歩きやすいかを体感してから一般道に出て軽くジョギング。
d0229047_13221213.jpg

いつまで続くでしょう。寒くなったら止めるのかい。いや頑張れ俺。


一級建築士事務所HAUS
by hausuma | 2011-08-22 13:47 | 私的事 | Comments(0)

ナナ・ファーム須磨

巷で噂のナナ・ファーム須磨に行ってきた。
どう噂かというと、『昔、須磨水族園東に淡路へのフェリー乗り場があった場所にショッピングセンターらしきものが出来ているらしい』という噂。
あまりその全容を詳しく話せる人がまわりに居なかったので確かめてきた。

確かに近くを通ってもそれらしき看板や車の列は見当たらない。
恐る恐る国道2号線より南に下る専用道路のような道路を通って、見えてきたのは周辺にはない白い小粋な建物。
いやしかし今時のショッピングセンターにしては小振りな印象だ。

駐車スペースとの間にある芝生スペースにはパラソル付きのテーブルが置かれ、なんとも心地良さそう。
陽射しが強く暑かった昨日の日曜日でもランチタイムを楽しむ人がちらほらと。

d0229047_13595332.jpg

d0229047_1359999.jpg

d0229047_13594839.jpg

う~ん、外面だけ見た限りここがなんなのか理解に苦しむ。
フードアウトレットって!?何っ!?

詳しくはこちらを。
ナナ・ファーム須磨
d0229047_13595041.jpg

メインの入り口を入ると大きな鉢植えの樹木がお出迎え。
d0229047_13591974.jpg

d0229047_13594649.jpg

d0229047_13591778.jpg

JAZZが流れる店内は兵庫県産の農産物・海産物だけでなく地産地消のコンセプト通り、地元で採れた花や
d0229047_13594465.jpg

集った素材を温野菜にしたもの、
d0229047_13591366.jpg

はたまた惣菜の箱つめ(¥500!)などなど。
本場のマルシェは知らないが、おいしそうな食材が陳列されていてなかなか楽しい。
d0229047_13591543.jpg

2階にはそれらを使ったレストランがあるとのことなので上がってみると、
d0229047_13592846.jpg

オーシャンビューのテラス席~っ!
d0229047_13592498.jpg

ココはレストラン専用という訳ではなく下で買ったものをココで食べてもOKなのだとか。
いいねえ。涼しくなったらまた来ます。ココ。
d0229047_13592688.jpg

d0229047_1359222.jpg

出口では熟した(売れ残った?)冷やしトマト(¥50)が売られていたので即購入。
期待通り、子供のころ家の隣の畑で食べていた甘~いトマトの味が!

その他、店先では子供用のボールすくいや、但馬牛の串焼きなどなど、そそられる催しがあってこれまた足を止められてしまう。
また朝市やランチにゆっくり来たいな。
d0229047_13591151.jpg

注)ココはショピングセンターではなくまさに『少しオシャレな農産物・海産物直売所』でした。

オープンして約2ヶ月半。来るまでは地元民ですらこの認識だったのでもうすこし派手に宣伝すれば?と思うのでした。



一級建築士事務所HAUS
by hausuma | 2011-07-11 16:11 | 私的事 | Comments(0)

相棒 続報!

相棒ラシーンの続報。
新しい相棒が来たので、いよいよラシーンの『ランちゃん』は下取りへと思いきや、私の実兄が引き取ってくれることになりました。
良かった!これでまた年に何回かは会えるね。
以下は工事現場にて活躍したシーン。
d0229047_128381.jpg

d0229047_1281026.jpg

d0229047_128824.jpg

d0229047_1281267.jpg

お疲れ様。今後は豊岡の街を駆け巡ってくれ!

で、新しい相棒とはこれです。
d0229047_1281684.jpg

d0229047_1281873.jpg

d0229047_1282020.jpg

フォルクスワーゲン トゥーラン 2006年式
愛称はトゥーランなのでまた『ランちゃん』となります。

7人乗りでは最高のプロポーションだと思っている。
ふわっとしたかわいらしさが大変気に入った。
インパネもシンプルでよく整頓されてるしライティングもいい感じです。


娘よ。
TVが付いてるからって早い気変わりはよしてくれ。
割とタンパクなのね。子供ってそんなもんか・・・。

オーディオにそんなにこだわりがある訳ではないけど、このトゥーランには5.1chサラウンドシステムが搭載されておりウーハーからの低音が心地いい。
純正のプレーヤーが付いてるって聞いてたので、さほど期待はしていなかったがこれは嬉しい誤算だ!
運転中でもパーカッションの音がはっきり聞こえる。ベーシストのアタックの強弱までも。
前の持ち主の趣味か?素敵なオーディオルームをありがとう!
またしばらくは意味もなく乗ってしまいそうだ。


一級建築士事務所HAUS
by hausuma | 2011-04-23 12:38 | 私的事 | Comments(0)

相棒 ラシーンフォルザ

この度、長年連れ添ってきた相棒 ラシーンフォルザを手放すことにした。
7月にまた家族が増えるので5人乗りのラシーンでは少し手狭なのだ。
d0229047_18241446.jpg

平成10年9月に購入して、かれこれ13年。155,000キロ、公私をともにした。
目に見えない部分がそうとうガタが来ているだろうが、車音痴な私にとっては
特に悪いところは見当たらず、まだまだ現役続行できそうなので乗り換えはずいぶん悩んだ。
許されるなら建物のように増築してでも永く乗りたい!
しかし狭い。

日産が一番輝いていたと思う時代の車。
俺も一番尖っていた時代。
そのフォルム、テラコッタオレンジ色、四駆、クロカンに憧れてずいぶん惚れ込んで買った車だ。
走る車というより移動する空間として気に入っていた。
オレンジ好きにはたまらないオレンジ。

納車の日には嬉しくてなぜか琵琶湖まで走ったりもした。
キビキビ走るし当時は広くも感じた。
視界も前の車に比べて高くなった。
気がついたら琵琶湖だ!おや、道が分からない!まあいい、しばらく乗っていたいので全く苦じゃない。
しかし、13年、155,000キロ。
エンジン音でかい!

今となってはこの辺りではあまり見かけないので貴重なものと可愛がっていた。
家族の間ではラシーンなので『ランちゃん』の名で親しまれていた。
発売当時CMのキャラクターで起用されていたムーミンのフィギュアも乗せている。
d0229047_18243446.jpg

それは街で見かけるとすぐに俺と分かる。悪さは出来ない。
確実に俺と分かって手を振ってくれた人たちよ、ありがとう!
今後街で見かけてもそれは俺じゃないよ。

変な車と後ろ指を指した人たちよ、ありがとう!
その変な車は今後この世から1台無くなるかもよ。
でも見られるだけで嬉しかったってさ。
d0229047_18243135.jpg

d0229047_18242760.jpg

d0229047_18242986.jpg

娘よ。
『ランちゃん』のほうがいいってせがまないでおくれ。
次の車ともきっとうまくやっていけるよ。
パパだってつらいさ。
別れのつらさを学んでおくれ。そして強くなれ。
パパともいつか別れのときが来る。

運転席から後部座席の窓を操作して『ランちゃん怒ってるよ!』って
さぞ生きてるように惑わしてゴメンよ。
ありゃパパの仕業だ!
いや、生きてたのかもしれない。『ランちゃん』だって悪さは嫌いなはずだ。

ママ。
次の車、少し大きくなるからって運転を不安に思う必要は無い。
あなたの環境適応性は抜群だ。すぐに慣れるよ。
独身時代、あなたも狙っていた車だそうだね。
その感性、間違いない!一緒になってよかったよ。
d0229047_18243216.jpg

てなことを自分にも言い聞かせる。
まじまじと写真を撮ることは無かったけど最後にお気に入りの場所で記念撮影するよ。
春は別れの季節、同時に出会いの季節だ。
桜が咲く頃この写真を撮ったことを思い出すよ。
155,000キロ分のいっぱいの思い出をありがとう!
お別れだ!


一級建築士事務所HAUS
by hausuma | 2011-04-04 19:40 | 私的事