<   2017年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧

先週土曜日、完成してから約3年が経とうとしている大阪市港区のhaus-waveに、hausのブランディングをお願いしている株式会社ルリコプランニングの星加さんとライターのNさんとで伺い、『お客様の声』をインタビュー取材させていただきました。
d0229047_1059493.jpg


hausを選んだ理由や完成までのこぼれ話などを今後、HP・SNSやパンフレット等で『お客様の声』としてお届けするための取材、第一弾♪
写真は私が混ざっていますが、実際はライターのNさんがインタビューを行い、後日記事にしていただきます。
今からどんな感じでお届けできるか楽しみで仕方ありません。
どうぞお楽しみに♪
d0229047_10592074.jpg

施主のFさんご夫婦。
恐らく記事にはならない飲んだ話や思い出話や飲んだ話しなど、散々おもしろおかしく語っていただきました。
d0229047_10591378.jpg

Fさん、さすがhausの広報部長!
楽しかったです。ご協力ありがとうございました!

一級建築士事務所haus website
一級建築士事務所haus Instagram 実例にコメントを沿えてほぼ毎日更新中!
一級建築士事務所haus facebook 実例にコメントを沿えてほぼ毎日更新中!

兵庫|神戸|須磨 一級建築士事務所haus

by hausuma | 2017-02-27 14:07 | haus-wave | Comments(0)

haus-flat 現場状況09

今日は昼から神戸市長田区haus-flatの現場打合せへ。

こちらも外壁下地のサイディングボードが張られ始めました。
d0229047_1983949.jpg

平行して1階部分の板張り外壁も進んでいます。
d0229047_1984343.jpg

こちらの面の2階部分は窓がないのですでに下地完成。
d0229047_1984676.jpg

天井チーク、壁レッドシダーのコンビです。
d0229047_1985567.jpg

2階南側バルコニーの壁は高くそびえ立ち、こちらの敷地より高い位置にあるお隣からの視線をさえぎります。
d0229047_199056.jpg

こちらは2階和室天井に張る、無垢チークのヘリンボーン張り用フローリング材。
今後、味わい深く、良い色に変化していくことでしょう。
d0229047_199430.jpg


一級建築士事務所haus website
by hausuma | 2017-02-24 19:20 | haus-flat | Comments(0)

haus-duo 現場状況04

本日も朝一で赤穂市に向かいhaus-duoの現場打合せ。

1階リビングの天井下地。
d0229047_18573923.jpg

こちらは天井なのにカバ桜のフローリング材が張られます。
d0229047_18574285.jpg

リビングの天井は吹抜となり、中央辺りの仮設天井は今後なくなります。
d0229047_18574512.jpg

その吹抜の天井は2階バルコニーの天井とつながります。
d0229047_1857516.jpg

2階個室の天井下地はほぼ出来上がりました。
d0229047_1857566.jpg

外部は外壁のサイディングボードが張られ始め、出窓も完成しました。
d0229047_1858079.jpg


一級建築士事務所haus website
by hausuma | 2017-02-23 18:57 | haus-duo | Comments(0)
「ミッフィー」の作者であるオランダのグラフィック・デザイナー、絵本作家のディック・ブルーナDick Bruna 氏が2017年2月16日、オランダ ユトレヒトにて逝去されたそうです。(享年89歳)

ミッフィーシリーズは子供たちにも多く買い与えましたが、こちらは事務所に飾っているディックブルーナ ペーパーバックシリーズのポスター。
d0229047_1314114.jpg

最小限の配色にシンプルなデザインを心がけ、描きすぎず見る人にイマジネーションを働かせる。
確かにそんなところが好きでした。



そんなブルーナのイラストとの出会いは、こちらの『モスバーガー国立店』の店舗デザインを担当したころ。当時はまだサラリーマンで在籍していた会社が大手元請会社からの要請を受け、内外装デザインの分野を担当、広告業界やその他、様々な分野のデザイナーのタッグにより、2005年春にオープンしました。

『モスバーガー国立店』は全国のモスバーガーの旗艦店、実験的な店舗デザインを繰り替えすお店で、このときはディックブルーナ氏のイラストをあしらい、国立という立地にふさわしいカフェのようなゆったりとした店づくりへの改装計画でした。

ディックブルーナ氏が書き下ろしたと言う壁面緑化した看板にあるモスバーガーのロゴ。
当時はディックブルーナモデルなんて呼ばれていて、一目で特別であることが分かります。
既存店舗では手前柱部分も店内でしたが、あえて3テーブル程の屋外テラス席を設け、街に開いたペット同伴可能な構成に変えました。
d0229047_13141915.jpg

こちらは入り口近くのカジュアルスペース。
オープンキッチンのガラスにもイラストがあります。
そんなブルーナの北欧デザインに合わせて木部はタモで統一。

レジ横のサンプルカウンターではイラスト入りの食器なんかも売られていました。
私もいくつか買って今でも大事に取ってあります。
d0229047_13142517.jpg

中央の多目的トイレスペースを超えて奥のソファスペースへ。
いたるところにイラストが飾られています。
d0229047_13143043.jpg

店内奥のソファスペース。
大きな木のイラストは直接壁に転写して描いています。
力強い揺れた線の凹凸は細部にわたり検査されていたのを記憶しています。
d0229047_13143912.jpg

店内のベンチシート以外の椅子は全てTRUCK FURNITUREのもの。
d0229047_13144757.jpg

最高の店づくりに携わることができ、その哲学が好きだったブルーナ氏の訃報はほんとうに残念です。もちろん直接お会いしたことはありませんが、お悔やみ申し上げます。


それにしてもあれから早いもので12年!
お店もすっかり変わってるだろうな~。

一級建築士事務所haus website
by hausuma | 2017-02-20 14:18 | MOS | Comments(0)

haus-flat 現場状況08

本日、朝一で現場打合せへ。

外部は軒の天井、軒天仕上材のチークが張られ始めています。
こちらは南面。
d0229047_12445574.jpg

こちらは西面。
d0229047_12422396.jpg

内部、こちらは1階個室の床。
こちらもチークのフローリングが張り始められています。
無骨で良い感じです♪
d0229047_12423082.jpg

2階リビングの天井下地もあと少し。
d0229047_12423595.jpg

d0229047_12423875.jpg

d0229047_12521199.jpg

2階にある浴室。
ハーフユニット式で天井もセットされているもの。
壁は好きな仕上げができ、今回は大判タイル張りとなります。
d0229047_12424546.jpg


一級建築士事務所haus website
by hausuma | 2017-02-17 12:55 | haus-flat | Comments(0)

haus-flat 現場状況07

少しずれましたが、2/2(木)は現場での打合せ。

外部はそんなに変わっていませんが、軒裏が下地板で覆われようとしています。
d0229047_14552314.jpg

外壁の板張りも一部ですが張られています。
なんだか天井のテーパーと相まって既に良い感じです♪
d0229047_14553442.jpg

こちらは2階リビング。
断熱が吹かれた後は、天井の下地が組まれています。
d0229047_14554777.jpg

d0229047_14555942.jpg

d0229047_14555226.jpg

キッチン側は更に下地板まで張られています。
d0229047_1456925.jpg

で、その天井の仕上に張るチークのフローリング材がスタンバっていました♪
d0229047_14561578.jpg


一級建築士事務所haus website
by hausuma | 2017-02-07 15:04 | haus-flat | Comments(0)