目隠しな柱

ex:HAUS-KURO
HAUS-KUROの塀は□90角の角材が連立している格好とした。
薄い板を張った塀ではなく分厚い角材が立ち並んでいるのでかなりの存在感だ。
門扉も同じデザインとしているので一見、扉はどこか?と思わせる。
d0229047_2258961.jpg

d0229047_22581451.jpg

隣の角材との間につなぎ材としてひとまわり小さい角材を入れ、さらにその裏側に骨組となる角材を渡している。
つなぎ材の高さは道路からはちょうど目隠しになる高さとしているので骨組みも見えない。
また一本一本、地面から浮かせて支持することで木材の耐久性を確保している。
自然な曲線の塀となりました。
d0229047_22581778.jpg


一級建築士事務所HAUS
# by hausuma | 2011-04-19 23:44 | 珍技 | Comments(0)