タグ:シンプル ( 19 ) タグの人気記事

by hausuma | 2016-11-21 14:25 | CASA桜木 | Comments(0)
room301
今回は照明なしとあり両方お送りいたします♪
d0229047_13473529.jpg

d0229047_1347431.jpg

d0229047_1348918.jpg

d0229047_13481632.jpg

d0229047_13485810.jpg

d0229047_1349479.jpg

d0229047_13492338.jpg

d0229047_13493120.jpg

d0229047_13493816.jpg

d0229047_13494498.jpg

d0229047_1350029.jpg

d0229047_1350750.jpg

d0229047_13501857.jpg

d0229047_13502559.jpg

d0229047_1350424.jpg

d0229047_13505013.jpg

d0229047_13505998.jpg

d0229047_1351523.jpg

d0229047_13511343.jpg


一級建築士事務所haus website
一級建築士事務所haus facebook
神戸須磨 一級建築士事務所haus

by hausuma | 2016-11-21 13:51 | CASA桜木 | Comments(0)
本日はIKEA/イケア VIDGA カーテンレールのご紹介。

先日、リフォーム工事が終わった1Rマンション『CASA桜木』の部屋で使用しました。
正式には IKEA/イケア VIDGA トリプルトラックレール, ホワイト (002.991.56)。
壁紙が白なので白っぽいシンプルなものを探していたところ、これに行き着きました。
d0229047_15143215.jpg

3本溝になっていてそれぞれ同じ幅のため、好きな溝にランナーを取り付けられます。
上の写真は幅のない窓なのでレース用はなしで、真ん中の溝に。

下の写真はバルコニーへの掃き出し窓のためレースも掛けられるよう両端の溝へ。
ちなみにレールの長さが1.4mしかないため、窓の幅がそれ以上の窓ではどこかで継ぐ必要があります。
d0229047_15143984.jpg

レールにはレール1本に付き、エンドキャップと固定具に取り付けるための部材がそれぞで2個ずつ付いてきますが、ライナー&フックや天井、壁に取り付けるため固定具はそれぞれ別売りとなります。
壁か天井かどちらに取り付けるか、カーテンのヒダの数はある程度決めておく必要がありますね。
d0229047_151442100.jpg

レール本体の断面形は長方形で幅43mm、高さ22mmとなっています。
写真のような天井取付だと天井用固定具の厚み分(約8mm)は下がってきます。
何度も言いますがレールの長さは1本1.4mしかないのでいくつかの窓で使用される場合は本数に注意して下さい。

レールはアルミ材にマットな白塗装。
マットな白の壁紙と良く合います。

あと何が良いって、このエンドキャップなのです。
他のメーカーのものは大体変な形で凸凹しています。
こちらはレールに合わせてシンプルな長方形で表面もフラット♪
d0229047_15144745.jpg

プラスチックのライナー&フックが少し貧弱な気がしますが・・・、
荒く使用される恐れがある場合は予備を確保しておきましょう。
d0229047_15145293.jpg

ね、良い感じでしょ♪
d0229047_15145697.jpg

その他、一本溝のレールや関連部材があり、色々とアレンジもできそうなので詳しくは
by hausuma | 2016-11-16 16:12 | 珍技 | Comments(0)

CASA桜木 完成写真!その1

3階南側
d0229047_2031477.jpg

d0229047_20331254.jpg

d0229047_2032112.jpg

d0229047_2032838.jpg

d0229047_20322491.jpg

d0229047_20323645.jpg

d0229047_20324815.jpg

d0229047_20325732.jpg



3階北側
d0229047_20385737.jpg

d0229047_2039755.jpg

d0229047_2040351.jpg

d0229047_2039225.jpg

d0229047_20395531.jpg

d0229047_2041670.jpg

d0229047_2041134.jpg



3階工事前
d0229047_20482345.jpg

d0229047_20483279.jpg

d0229047_20483985.jpg


後日、家具など配置した写真も撮ってUPしたいと思います。お楽しみに♪


一級建築士事務所haus website
一級建築士事務所haus facebook
神戸須磨 一級建築士事務所haus

by hausuma | 2016-10-27 20:49 | CASA桜木 | Comments(0)
by hausuma | 2016-10-26 17:40 | ほづみ絵本の森保育園 | Comments(0)

大阪豊中市にあるテナントビル内の小規模保育園ですが、タモの素材感と間接照明を用い園児たちにも心地居良いであろう空間になってきました。
決まった箱の中で効率良く必要なスペースを確保するため既存の天井を取り払い、トイレの上はロフトスペースに改造、倉庫として使用します。
d0229047_13484625.jpg
まもなく完成を迎える中、昨夜は『ありがとう会』にお招きいただき、感謝状と先生たちからのメッセージが込められた色紙を頂きました♪
d0229047_13484103.jpg
昨日9/9は一級建築士事務所haus設立11周年でもあり、感動もひとしおなのでした。
11周年にふさわしい粋な計らいに、こちらこそ『ありがとう』です~♪

完成をお楽しみに~♪

一級建築士事務所haus website
一級建築士事務所haus facebook
神戸須磨 一級建築士事務所haus

by hausuma | 2016-09-10 13:58 | ほづみ絵本の森保育園 | Comments(0)
08/30 事務所の近くにあるNマンションへ様子見に。

現場で作業をされていた大工さんと2、3打合せ。
南側の部屋は上階からの配管が隠し切れず対応を決定。
d0229047_14023754.jpg
クロスの下地となる石膏ボードが張り終えられようとしていました。

d0229047_14013892.jpg

d0229047_14024657.jpg
北側の部屋も同様の状態。

d0229047_14024685.jpg
d0229047_14024600.jpg
南側の部屋のバルコニーからは須磨海岸が望めます。

神戸須磨 一級建築士事務所haus

by hausuma | 2016-09-01 14:16 | CASA桜木 | Comments(0)
昨日は豊中ほづみ絵本の森 保育園の現場へ。

消防の検査も終え、ほぼ仕上がってきました♪
d0229047_17382862.jpg

ライン照明と鉄骨梁に置いた間接照明がきれいです♪
d0229047_17383534.jpg

既存テナントビルでの内装工事のため目障りなものもありますが・・・。
d0229047_1738428.jpg

d0229047_17385061.jpg

いよいよ外部の工事に移って行きます。

一級建築士事務所haus website
一級建築士事務所haus facebook
神戸須磨 一級建築士事務所haus
by hausuma | 2016-08-03 17:44 | ほづみ絵本の森保育園 | Comments(0)
豊中市内にある細長いテナントビル内の1、2階に小規模保育園の内装デザインをさせていただいています。
4月中旬からスタートした工事は現在、終盤を向え仕上げ工事の真っ最中。

こちらは1階の保育室。
d0229047_13323679.jpg

既存の天井内にあった2階の床下の構造部分を露わしとして、天井高さを確保しています。
d0229047_13324774.jpg

幼児用トイレの上部はロフトとして収納スペースに。
d0229047_1332536.jpg

こちらは1階のエントランス受付コーナー。
d0229047_1333074.jpg

2階は職員用のスペースとして、こちらの会議室は多目的に使用します。
d0229047_13331291.jpg

1階同様に天井を取り払っています。
d0229047_1333214.jpg

10月の開園に向け課題はまだまだありますが、少しずつ形になっていっています。

一級建築士事務所haus website
一級建築士事務所haus facebook
神戸須磨 一級建築士事務所haus
by hausuma | 2016-07-27 13:47 | ほづみ絵本の森保育園 | Comments(0)

ガチャガチャ工作!

お盆休みの間、小5の長女が夏休みの自由研究の工作としてガチャガチャを造ると言うので、私が簡単な図面を描き、事務所にあった段ボールでモックアップ(試作品)を造りました♪

画像左側がそれです。

で、これをまねて長女が本番製作に入ります。
ハンドルとなるペットボトルの回り具合や、いかにカプセルがスムーズに落ちるかなど、試作品に改良を加えながら、実際切り抜く寸法や留め方を伝授して造ってもらいました。
d0229047_1434576.jpg

主な使用材料はこちら

・スチレンボード3㎜厚、2㎜厚
・スチレンのり
・メンディングテープ
・ペットボトル(午後の紅茶ヘルシーミルクティー500ml)
・CDケース
・海で拾った貝
・ゲーセンでもらったカプセル
・瞬間接着剤
・割りばし
・コイン

片側面は何かあった時のメンテナンスの為、メンディングテープをドアの丁番代わりに貼り、開くようになっています。
子供の興味を引くよう中が見える透明なフタの部分はCDケースを用いてます。
上に開くようになるためカプセルはここから補充します。
d0229047_14341438.jpg

内部は試行錯誤の結果なので継ぎ接ぎだらけですが・・・。

午後の紅茶ヘルシーミルクティーのペットボトルは12面体なので中心が出しやすく、また回した時のガタガタ感を出すのにお勧めです。
ペットボトルを貫通している2本の割りばしは、ペットボトルの穴に落ちずに止まったカプセル達を撹拌させるのに必要だと後で気づきました。
本物のガチャガチャのように正面から入れたコインは、一旦ペットボトルに半分だけ引っ掛かり、滑り台を滑って側面の小さな穴から出てきます。
d0229047_14342323.jpg

正面に平べったい貝を張り、コインはストン!とペットボルトに落ちるように。
d0229047_1153508.jpg

カプセルの中身も貝となります。
d0229047_115436.jpg

はい、完成~♪
d0229047_20334595.jpg

よく見るとスチレンボードの切り口や寸法足らずなど粗い部分はありますが、なかなか上手にできました!

以上、
ガチャガチャ工作(=簡単な模型造り)→建築
へ興味を持ってもらうための悪巧みなのでした。

一級建築士事務所haus website
一級建築士事務所haus facebook
神戸須磨 一級建築士事務所haus
by hausuma | 2015-08-17 15:21 | 私的事 | Comments(1)