カテゴリ:haus-deck( 2 )

先日、2/9(土)は神戸市須磨区の新築戸建て住宅『haus-deck』の地鎮祭でした。
で、いつもの記念撮影大会~♪

d0229047_09082371.jpg

正面も。

d0229047_09082336.jpg

既存建物2棟の解体から始まり、鉄筋コンクリート造の擁壁がようやく出来上がったところでの待ちに待った地鎮祭でした。
d0229047_09082363.jpg

打放し面もきれいに仕上がっています。
d0229047_09082346.jpg

ここからは設計中に作製した最終形のイメージパース。
d0229047_09333554.jpg

d0229047_09333507.jpg

d0229047_09335858.jpg

d0229047_09335939.jpg

d0229047_09335913.jpg

d0229047_09335993.jpg

d0229047_09335862.jpg

建て主のIさん、おめでとうございます!
お待たせしましたが、いよいよ建物本体の工事に入っていきますね。
工事は引き続き、明石市の株式会社 中村建設さんです。
安全第一で宜しくお願いしますよ~。

一級建築士事務所haus website
一級建築士事務所haus Instagram  実例にコメントを沿えてほぼ毎日更新中!
一級建築士事務所haus facebook
兵庫|神戸|須磨 一級建築士事務所haus

by hausuma | 2019-02-13 09:20 | haus-deck | Comments(0)
神戸市須磨区の新プロジェクト『haus-deck』スタートしています!

施主のIさんとは、昨年6月のhaus-flatの完成見学会にお越しいただき初めてお会いし、続く10月の『そざい展』、今年1月のhaus-flowの完成見学会にもお越しいただきコミュニケーションを図ってきました。
その間、土地探しをされていて何度か一緒に土地を見に行かせてもらったこともあり、ついに私の住む街、神戸市須磨区潮見台町にて土地を見つけられるとほぼ同時期にご契約をしていただきました。

こちらはその設計契約後のファーストプレゼン時にお渡しした白模型。
d0229047_15145472.jpg

d0229047_15144902.jpg

白模型では表現できない細かい部分や色調・素材感はCGパースにてご確認いただきます。

見晴らしと日当たりの良い南東の角に船の甲板(deck)をイメージしたデッキテラスを設け、1.5階にあるそのデッキとの高低差が楽しい住宅であることから『haus-deck』と名付けました。
d0229047_15151987.jpg

元々ある道路との高低差をいかにコストを抑えて計画するかがポイントとなり、なるべく高低差の小さな北側に駐車スペースを設けました。
高度斜線の対策にもなり効果的♪
d0229047_15152042.jpg

造成による擁壁と建物を一体のものとしてデザインすることも重要になります。
d0229047_15151931.jpg

内部は節ありのオークを使用してラスティックなテイストに。
d0229047_15152017.jpg

リビングとは椅子の座面ほどの高低差があります。
d0229047_15152087.jpg

さらにTVボードを兼ねたステップにより、甲板デッキへ。
d0229047_15152112.jpg

デッキからは須磨海岸が見渡せます。
d0229047_15152187.jpg

約7.5帖の甲板デッキ。
d0229047_15151969.jpg

通常の防火戸サッシでは幅が広く取れないため、シャッター雨戸付にてワイドなサッシとしています。
d0229047_15152048.jpg

Iさん、宜しくお願いしますね~ ♪



一級建築士事務所haus website
一級建築士事務所haus Instagram  実例にコメントを沿えてほぼ毎日更新中!
一級建築士事務所haus facebook
兵庫|神戸|須磨 一級建築士事務所haus

by hausuma | 2018-03-27 15:42 | haus-deck | Comments(0)

神戸須磨,一級建築士事務所 hausの日々 etc


by hausuma
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28